20代夫婦が投資で早期リタイアを目指すブログ

仮想通貨などを利用し、早期リタイアを目指します。連絡先twitter→@mc17025324

仮想通貨

仮想通貨の今後

本日付の日経新聞が、仮想通貨のビットコイン価格が急落し、約2ヶ月の安値をつけたと報じている。 www.nikkei.com ビットコインは、年初の暴落から最高値を更新する事が出来ない日々が続いており、他のオルトコインについても、大体のものがビットコイン建…

コインベース日本進出の衝撃

米国最大級の仮想通貨交換会社であるコインベースが年内に仮想通貨交換業として金融庁に対して業登録の申請をする見通しだ。 コインベースは、取扱い通貨こそ少ないものの上場する銘柄については厳しく選ばれている上、セキュリティに定評があり、ホットウォ…

記念すべき100記事目

このブログを開設したのは、2016年の5月2日となります。 一応記念すべき100記事目となりますので簡単に振り返りたいと思います。 最初期 解説時の記事がこちらです。 www.toushisintaku.xyz まだ仮想通貨を購入する前です。 この頃の私は、IPOなど…

バフェットのモート(堀)とビットコインの今後

かの有名なウォーレン・バフェット氏は、兼ねてから企業の持つブランド力を城を守る堀(モート)に例えて、ワイドモート(深い堀)を持つ企業に対しての投資を推薦している。 その投資原則に対して、電気自動車大手のテスラCEOイーロンマスク氏が噛み付いた…

仮想通貨の投資家数はFXを上回ったのか。

本日付の日経新聞が、仮想通貨の昨年度の国内取引額が20倍になったと報じている。 外国為替証拠金取引(FX)からの個人資産が流れ込んできたのが主な原因のようだ。 この流れは今後更に拡大していくと思う。 理由は、仮想通貨の方が圧倒的にボラティリティ…

ビットコインキャッシュのハードフォークは好材料になって欲しい。

本日付の日経新聞が、三菱UFJ銀行がリップル社の送金技術を使い、国際送金の実証実験を開始すると報じている。 既に多くの金融機関と国際送金の実証実験を開始しているリップルではあるが、国内の大手金融機関である三菱UFJ銀行も実証実験に踏み切った。 実…

銀行の中で転職熱が高まっているらしい。

本日付の日経が銀行員の高まる転職熱について報じている。 転職希望者は1年で3割程度増えたそうだ。 筆者からすれば、まだ3割程度なのか、という感覚もあるが、この流れは当然だと思う。 銀行の未来は結構暗い 以前から言われていたことではあるが、仮想…

ビットコインでマンションを買える時代になってしまいました。

本日付の日経新聞がビットコインでマンションが買えるようになった報じている。 50,000,000円を上限に購入をすることができる。支払いはビットフライヤーの決済システムを利用するそうだ。 私の記憶する限りでは仮想通貨で購入できるようになったモノとして…

テクノロジーの分野に投資をして早期リタイアを目指す。

連日のようにAIや自動運転、ブロックチェーンなどの最新のテクノロジーが活用されているというニュースを目にする。 AIは自動で理髪店に電話をして予約が取れるようになり、 Uberは空飛ぶタクシーを開発している。 信じられない速度で起きているテクノロジー…

匿名通貨の今後

日経新聞が仮想通貨闇との攻防のコラムの中で、匿名型通貨の問題点について記載している。 モネロ、ジーキャッシュ、ダッシュなどの匿名通貨が犯罪組織などによって水面下で利用されているのではないかという懸念である。 登録審査基準が示された 金融庁の仮…

銀行ってやっぱりなくなるんでしょうね

本日付の日経が、新生銀行が2001年以来掲げてきたATM無料を廃止すると報じている。 廃止の理由は日銀のマイナス金利政策などで収益を圧迫されたことが主な要因だそうだ。 ————————————————— 今世界的に送金分野における革命が起きようとしている。 リップル…

世界初ブロックチェーンスマホは買いなのか?

ブロックチェーンを活用したスマートフォンが発売される見通しだそうだ。 イスラエルに拠点を置くシリン・ラブズとホンハイの子会社が組み、量産型に着手するそう。 スマホは、現代人にとって切っても切り離せない存在になっている。 よくスマホをずっと使っ…

仮想通貨交換事業も戦国時代に突入していきそうな予感

4月29日付の日経が仮想通貨交換業者に撤退が相次いでいると報じている。 金融庁の求めている審査基準に達せない場合は、経営体制を強化するか、撤退するかの選択を迫り、多くの業者が撤退を選んだ。 仮想通貨交換業者の淘汰は進む 金融庁の規制強化により…

仮想国家「ビットネーション」仮想通貨の新時代がやってくるのかもしれないと思った。

本日付の日経新聞のコラム「パンゲアの扉」の中で、ブロックチェーンの新たな活用について記述されている。 サブタイトルとして、「情報の鎖がお墨付き、崩れ始めた中央集権」なんて書かれている。 ブロックチェーン技術が商品の流通を明らかなモノとし始め…

コインチェック売上高は626億円

マネックスグループがコインチェックの2018年3月期業績を発表したと、本日付けの日経夕刊が報じている。 驚異の売上高営業利益率86% 記事によると、 売上高は626億円 営業利益は537億円 売上高営業利益率は86% 純利益は63億円(NEM補填分…

今の若者世代にとって投資は必要不可欠

りそなホールディングスがイデコの普及に力を入れていると報じている。 現状では、加入者が運用先を3ヶ月以上選べない場合自動で定期預金に掛け金を振り分けてきたが、5月からは投資信託に振り分けるようにする。 今の若者世代にとっては投資は必要不可欠 …

仮想通貨業界、新団体発足

本日付の日経新聞が、仮想通貨業界の自主規制団体「日本仮想通貨交換業界」が23日に発足したと報じている。 新団体には、金融庁に登録済みの16社と、申請中の交換業者も受け入れられる方針だそうだ。 記事の中で、新団体に求められる課題が3つあげられ…

ジム・ロジャーズ氏の興味深いインタビュー記事

本日付の日経において投資家ジム。ロジャーズ氏のインタビュー記事が掲載されていて気になったのでブログに感想アップしたいと思います。 ジム・ロジャーズ氏については、 ジム・ロジャーズ - Wikipedia こちらをご確認ください。 世界三大投資家として、ウ…

サイバーエージェント社が独自仮想通貨を開発、仮想通貨は新時代へ

本日付けの日経で、サーバーエージェント社が独自の仮想通貨を開発すると報じられています。 サイバーエージェント社は、年初に仮想通貨交換事業に参入すると表明していましたが、その点については参入を断念した模様です。 報道では、金融庁による仮想通貨…

仮想通貨の課税制度について見直して頂きたい。

本日付けの日経新聞が「米、仮想通貨税で混乱」と題して、アメリカにおける仮想通貨収益の税申告についてばらつきが生じている事を報じている。 アメリカでは納税額算出方法が明記されておらず、算出方法によっては、最大で30万ドル程度の差異が出るそうだ…

ブロックチェーン技術はSNSにも密接に関係してくる。

今日付の日経新聞から。 ブロックチェーン新領域と題して、スタートアップ企業によるブロックチェーン技術の活用の取り組みについて書かれている。 新領域として記事で報じられているのは、不動産情報管理、保険申込書類、個人情報管理システム、行政サービ…

コインチェック、匿名系通貨コインの扱い終了へ

本日付の日経新聞が、マネックスグループ松本大社長に対する取材記事を掲載している。 松本社長は、コインチェックでこれまで取り扱ってきた、匿名系通貨(モネロ、Zキャッシュ、ダッシュ)などの取り扱いをやめると記事で語っている。 匿名系通貨は、コイン…

XRPが高騰している中、仮想通貨交換業者が業務停止に

50円代前半で低迷中だったXRPが4月12日頃から反発して、今現在で70円に届こうかという位置にいます。 XRPは年初に暴騰と暴落を経験しており、じわじわと下がり続ける展開が続いていたのですが、ようやくトレンドが変わりつつあるのかな、という感じで…

仮想通貨と投資信託

本日付の日経新聞が、投資信託への個人マネーへの流入が続いていると報じている。 資産残高は110兆円超えているそうで、年度末としては過去最高だそうだ。 この資金の流れについては当然の流れとも言える。 今の20代から30代の若者世代には、年金を支…

広がっていく仮想通貨界における情報の取捨選択。

つい先日まで、毎日のようにテレビで報道をされていた仮想通貨のニュースだが昨今は落ち着いたように感じる。 「誰でも儲かる、寝て起きたらお金が増えている。」こんな投機重視の報道が加熱していきSNSでも拡散されていった。このような報道やSNSの拡散はフ…

仮想通貨を1.9億円分詐取された事件について

本日の日経の夕刊が、仮想通貨の取引を持ちかけて会社社長の男性から1.9億円分のビットコインをだまし取ったとして自営業の男らが警視庁に逮捕されたと報じています。 仮想通貨の認知度が上がるつれて仮想通貨絡みの詐欺事件の報道を目にしますが、これは…

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)への積立投資を始めました。

これまで、世界経済インデックスファンドに積立投資をしていたのですが、積立先を変更して、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に積立投資をする事にしました。 切り替えた理由は信託報酬に安さです。 信託報酬が安いバランスファンドファンド…

仮想通貨禁止の意見について思ったこと

4月8日付の日経新聞が、出直し迫られる2年目の仮想通貨業界と題して社説を書いている。 要旨は、仮想通貨交換業者の顧客保護に対する意識の低さと、今後は金融庁主導となって業界を改善していくべきだ、といった内容だ。 週内にも仮想通貨交換業登録業者に対…

コインチェックの買収劇

昨日の続きの記事になりますが、コインチェックの買収劇について書きたいと思います。 コインチェックの買収に名乗りをあげた企業として、会見では明かされなかったが、本日付けの日経新聞が、ヤフーや大和証券の名前を挙げている。結論を言えば、両者の企業…

コインチェック記者会見の要約と感想

会見を見た率直な感想だが、既存の大手証券グループであるマネックスの仮想通貨業業界に対する評価が非常に高いと感じた。 証券トップが既存の金融機関という言葉が古くなるとすら語っており、私が想像しているよりはるかに金融のトップ達は先を見据えている…